春季限定弁当「春満喫弁当」登場 東海道新幹線の車内・駅などで販売

ジェイアール東海パッセンジャーズが、春季限定弁当「春満喫弁当」を発売。「東海道お茶じまん」は緑茶の配合をリニューアルしました。

「東海道お茶じまん」はリニューアル

 2018年3月1日(木)、ジェイアール東海パッセンジャーズが春季限定弁当「春満喫弁当」を発売しました。

Large 180228 jrcpochajiman 01
春季限定弁当「春満喫弁当」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 山菜生姜ご飯に鯛フレーク煮をのせ、おかずにはたらの芽天ぷらやサワラ祐庵焼、菜の花醤油漬など、春の食材が盛り付けられています。価格は1080円(税込。以下同じ)。東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売や、東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪駅、「リニア・鉄道館」の弁当売店で5月中旬まで販売される予定です。

 東海地方の3種の銘茶をブレンドし、宇治抹茶を加えた「東海道お茶じまん」はリニューアル。ジェイアール東海パッセンジャーズによると、「緑茶の配合を変更することにより、渋みを抑え旨味・甘みが、より一層引き立つ緑茶に仕上げました」といいます。緑茶に占める割合は、静岡茶(深蒸し茶)60%、伊勢茶(かぶせ茶)30%、西尾茶(碾茶)10%です。

 価格は店舗が151円、列車・自動販売機は160円です。2月下旬から東海道新幹線駅構内の弁当売店や自動販売機、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売、ジェイアール東海パッセンジャーズオンラインショップなどで順次販売が開始されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180228 jrcpochajiman 02
  • Thumbnail 180228 jrcpochajiman 01

関連記事

最新記事

コメント