「PASMO」で乗るとポイント付与 早期登録特典も 東京メトロが新サービス

登録した「PASMO」で東京メトロ線に乗車するとポイントがたまる「メトロポイントクラブ」が登場。早期に登録すると500ポイントを付与するキャンペーンも実施します。

10ポイント=10円単位でチャージ可能

 東京メトロは2018年3月1日(木)、登録した「PASMO」で同社線を利用するとポイントがたまるサービス「メトロポイントクラブ」を、24日(土)午前9時に開始すると発表しました。

Large 180302 metropoint 01
「メトロポイントクラブ」、愛称「メトポ」のロゴ(画像:東京メトロ)。

「記名PASMO」「無記名PASMO」のチャージ金額(残高)で東京メトロ線に乗車すると、1日あたり3ポイントの「デイリーポイント」を付与。土休日だとさらに1日あたり4ポイントの「ホリデーポイント」が上乗せされます。さらに月初から月末までの1か月間に10回乗車するごとに「ボーナスポイント」として10ポイントが付与されます。

 ただし定期券や企画乗車券の区間内乗車はポイント進呈の対象になりません。また、クレジットカード「To Me CARD」の会員は、既存のサービス「メトロポイントPlus」との併用が可能です(ポイントの合算は不可)。

 たまったポイントは10ポイント=10円単位で「PASMO」にチャージでき、運賃や電子マネーとして利用できます。

「メトロポイントクラブ」を利用するには、24日(土)午前9時以降、ウェブサイトか入会申込書で事前登録し、駅の多機能券売機で本登録を行います。5月31日(木)までに登録すると500ポイントを付与するキャンペーンを実施。また、2019年春には、朝ラッシュピーク前の時間帯に乗車した人へ付与する「オフピークポイント」が導入される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180302 metropoint 02
  • Thumbnail 180302 metropoint 01

関連記事

最新記事

コメント