都心に一番近い「道の駅」4月オープン 千葉県市川市、国道298号沿い

東京都心に一番近い道の駅「いちかわ」がオープンします。千葉県内で29番目の道の駅で、国道298号沿いに開設されます。

レストランでは地元産品の利用も

 国土交通省関東地方整備局と市川市(千葉県)は2018年3月6日(火)、道の駅「いちかわ」を4月7日(土)にオープンすると発表しました。

Large 180308 ichikawa 01
道の駅「いちかわ」のイメージ(画像:国土交通省関東地方整備局)。

 千葉県市川市国分の国道298号(東京外かく環状道路)沿いに開設。「いちかわ」は千葉県内で29番目の道の駅で、東京都心に一番近いといいます。なお、オープン時点では、国道298号は工事中のため、暫定的な運用になります。この区間は6月までの開通に向け工事が続けられます。

 道の駅「いちかわ」は約1万7300平方メートルの敷地に、駐車場(120台)、トイレ、物販・飲食施設、防災倉庫、案内コーナーなどが設けられます。地元特産品の販売や、地元産品を利用した料理を提供するレストランを展開。地元FMラジオ局のサテライトスタジオも設置されます。

 4月7日(土)午前10時からは、関東地方整備局と市川市の主催で、開業式典が開催される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180308 ichikawa 02
  • Thumbnail 180308 ichikawa 03
  • Thumbnail 180308 ichikawa 01

関連記事

最新記事

コメント