東北新幹線・北陸新幹線で携帯電話「圏外」の解消進む 31日から一部でサービス開始

東北新幹線と北陸新幹線の一部トンネルで、携帯電話サービスが新たに開始されます。

八戸駅手前、上田駅手前までOKに

 JR東日本は2018年3月26日(月)、東北新幹線と北陸新幹線の一部トンネルで、31日(土)から携帯電話サービスの提供を開始すると発表しました。

Large 180326 jremobiledempa 01
JR東日本の新幹線におけるトンネル内携帯電話サービスの状況(画像:JR東日本)。

 東北新幹線は二戸駅~八戸駅手前間(トンネル長約9.2km)でサービスを開始。これにより同路線は、東京駅~八戸駅手前間で携帯電話通信が利用できます。

 北陸新幹線は安中榛名駅~上田駅手前間(トンネル長約38.1km)でサービスを開始。これにより同路線は、東京駅~上田駅手前間で携帯電話が利用できます。

 両区間とも、対応する会社はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクです。

 なお、2018年度内は次の区間で携帯電話の「圏外」が解消される予定です。

・東北新幹線 八戸駅手前~七戸十和田駅手前間
・上越新幹線 上毛高原駅~越後湯沢間、長岡駅手前~長岡駅間
・北陸新幹線 上田駅手前~飯山駅間

 JR東日本は携帯電話の使用について、車内ではマナーモードに設定したうえで、通話する際はデッキを利用するよう呼び掛けています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント