登録不要のフリーWi-Fi、高速バス・空港バスの全車両に導入 京王電鉄バス

京王電鉄バスグループが、高速バスと空港連絡バスの全車両にフリーWi-Fiサービスを順次導入します。利用に際し、事前登録などは不要です。

新宿~富士五湖線から全路線へ拡大

 京王電鉄バスは2018年4月5日(木)、同社グループの高速バスと空港連絡バスの全車両(約120台)に、4月上旬からフリーWi-Fiサービスを順次導入すると発表しました。

180405 keiobuswifi 01
フリーWi-Fiサービスの提供車両に貼付されるステッカーのイメージ(画像:京王電鉄バス)。

 サービスは、訪日外国人観光客の利用が多い新宿~富士五湖線(河口湖・山中湖方面)の車両からスタートし、全路線へ順次拡大される予定です。対応言語は日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字、簡体字)、タイ語、ポルトガル語の7言語。利用可能時間は12時間です(繰り返し利用可)。

 利用に際して事前の登録などは不要。画面に表示された利用規約に同意するとインターネットに接続できます。

 なお、今回導入されるワイヤ・アンド・ワイヤレスの「HighwayBUS-Wi-Fi」は、京王電鉄バスグループのほか、名鉄バス、伊那バス、信南交通など計7社の一部バス車両にも導入されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180405 keiobuswifi 02
  • Thumbnail 180405 keiobuswifi 01

関連記事

最新記事

コメント