丸ノ内線がダイヤ改正 方南町駅のホーム延伸工事に伴い減便 東京メトロ

東京メトロ丸ノ内線がダイヤ改正を実施します。方南町駅のホーム延伸工事に伴うものです。

工事期間中はホーム片側のみを使用

 東京メトロは2018年4月27日(金)、丸ノ内線のダイヤ改正を5月26日(土)に実施すると発表しました。

Large 180427 tmmhonancho 01
丸ノ内線で使われている02系電車。6両編成は方南町駅に入らないため、途中の中野富士見町駅止まりで運転される(画像:東京メトロ)。

 方南町駅(東京都杉並区)のホーム延伸工事に伴うもので、期間中は、発着ホームが両側から片側に減ります。これにより、おもに中野坂上~方南町間で一部列車の運転時刻を変更。平日は朝ラッシュ時間帯3往復、夕ラッシュ時間帯4往復、土休日は1往復を削減します。

 方南町駅は、ホームの長さがほかの丸ノ内線の駅と比べて短く、3両編成の列車しか発着できません。そこで、ホームをのばして6両編成が発着できるよう、工事が進められています。

 5月から9月までの期間は2番線の使用を停止し、1番線のみで発着。9月から2019年1月までの期間は逆に1番線の使用を停止し、2番線のみで列車を発着させる計画です。

 東京メトロは「ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180427 tmmhonancho 02
  • Thumbnail 180427 tmmhonancho 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 丸ノ内線方南町支線は永福町駅まで延伸すれば良いのにね。