イトーヨーカドーでシェアサイクル シナネンサイクル、OpenStreetと協業

イトーヨーカ堂とシナネンサイクル、OpenStreetがシェアサイクルで協業。イトーヨーカドー店舗で「HELLO CYCLING」を展開していきます。

「HELLO CYCLING」を展開

 イトーヨーカ堂とシナネンサイクル、OpenStreetは2018年6月21日(木)、3者協業でシェアサイクル事業を展開していくと発表しました。

Large 180621 yokadocycle 01
イトーヨーカドー店舗に設置されるシェアサイクル「ステーション」のイメージ(画像:ヤフー)。

 イトーヨーカ堂は駐輪場「ステーション」の場所を敷地内で提供。シナネンサイクルは電動アシスト自転車の管理と運営、OpenStreetはシェアサイクルのプラットフォーム「HELLO CYCLING」のシステム提供をそれぞれ行います。

 浦和駅から徒歩3分の場所に位置するイトーヨーカドー浦和店で、6月21日(木)からサービスを開始。今後は、「HELLO CYCLING」がすでに展開している地域のイトーヨーカドー店舗を中心に、2018年度中に10店200台、2020年度末までに30店500台規模で全国展開を目指すといいます。

 料金は15分60円、24時間まで1000円です(一部地域や運営事業者により異なる場合あり)。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント