青函トンネルで携帯電話「圏外」解消へ 2019年3月以降順次サービス開始予定

【写真】トンネル見学に活用されていた海底駅

Large 180628 seikantnmp 02
かつて「竜飛海底駅」として青函トンネル見学に活用されていた竜飛定点(2010年10月、恵 知仁撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント