「海女フェスメモリーズ号」運転! お座敷車両で久慈~田野畑間を往復 三陸鉄道

三陸鉄道が「北限の海女フェスティバル」の前日夕刻にイベント列車「海女フェスメモリーズ号」を運行します。

飲食物の持ち込み自由

 岩手県の太平洋沿岸を走る第三セクター鉄道の三陸鉄道が、2018年8月4日(土)にイベント列車「海女フェスメモリーズ号」を運行します。

Large 180723 santetsuamafes 01
イベント列車「海女フェスメモリーズ号」のチラシ(画像:三陸鉄道)。

 翌5日(日)に久慈市(岩手県)で開催される「北限の海女フェスティバル」にあわせて運転。お座敷車両を使って、久慈~田野畑間を往復します。概要は次のとおりです。

・開催日時
8月4日(土)
・旅程
久慈18時40分発→田野畑(折り返し)→久慈20時50分着
・参加料金
3500円
・募集人数
30人
・募集締切
7月31日(火)
・申し込み先
三陸鉄道久慈駅

 弁当と飲み物付きですが、飲食物の持ち込みは自由です。

 三陸鉄道は「『あまちゃん』ドラマの世界感を共有しながら、『海女フェスメモリーズ号』に乗って、翌日の海女フェスティバル、そして史上第1位に選ばれた『あまちゃん』ドラマの街久慈市で、ドラマのような夏の思い出を一緒に創りましょう」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 海女ちゃんがどんなサービスしてくれるか楽しみ