JR東海道線の東京~横浜間、11月3日は大幅運休 川崎駅でホーム拡幅工事

JR川崎駅で東海道線ホーム拡幅工事を実施へ。、これに伴い工事当日は同線の東京~横浜間で列車の運休や変更が発生します。

一部特急列車は横須賀線経由に

 JR東日本横浜支社は2018年7月26日(木)、川崎駅のホーム拡幅工事に伴い、11月3日(土・祝)に東海道線で運休や変更が生じると発表しました。

Large 180730 jrekwskkouji 01
東海道線の下り線路を移設し、川崎駅の同線ホームを拡幅する工事が行われる(画像:JR東日本横浜支社)。

 工事は11月3日(土・祝)午前10時ごろから翌4日(日)初電前まで実施。東海道線の下り線路を東側に移動し、東海道線のホームの幅を約2.0m~約3.6m広げて最大約12.1mにします。

 この工事に伴い、東海道線(上野東京ライン)は11月3日(土・祝)の午前10時ごろから終電まで東京~横浜間が運休。東京駅を発着する特急「踊り子」「スーパービュー踊り子」と寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」(3日発下り)は、品川~横浜間で横須賀線の線路を経由する関係で時刻が変更されます。

 なお、並走する京浜東北線や川崎駅に乗り入れる南武線、また、湘南新宿ラインや横須賀線は基本的に通常運転です(一部時間帯で時刻変更あり)。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180730 jrekwskkouji 02
  • Thumbnail 180730 jrekwskkouji 03
  • Thumbnail 180730 jrekwskkouji 01

最新記事

コメント