特急料金1900円が7日前購入で1000円に 近鉄が「名阪チケレス割」 前日・当日割引も

近鉄が名阪特急の特急料金割引を実施。チケットレスサービスの利用者を対象に、1900円が最大1000円に割引されます。

「近鉄特急netポイント」も付与

 近鉄は2018年8月16日(木)、名古屋と大阪を結ぶ特急で、9月からチケットレスサービスでの特急料金割引「名阪チケレス割」を実施すると発表しました。

Large 180816 knttticketless 01
名阪特急に使われている21020系電車「アーバンライナーnext」のイメージ(画像:近鉄)。

 対象区間は、大阪難波、大阪上本町、鶴橋~近鉄名古屋間です。これら以外で発着する場合は対象外となります。

 近鉄のチケットレスサービスで、名阪間の特急券を乗車日の7日前までに購入すると通常料金1900円(子ども950円)が1000円(550円)に、前日までに購入すると1600円(800円)にそれぞれ割引されます。また、乗車日当日に購入する場合でも1800円(900円)に割引されます。

 ちなみに購入時は、この「名阪チケレス割」を適用するかどうかを選択できます。「名阪チケレス割」適用時は、乗車日や乗車区間・列車・人数などの変更はできません。また、会員登録をして購入すると、購入金額の10%が「近鉄特急netポイント」として付与されます。

「名阪チケレス割」の実施期間(乗車日基準)は9月1日(土)から12月28日(金)まで。割引適用の特急券発売は8月22日(水)からです。

 なお、近鉄は2018年8月の1か月間、チケットレスサービスの利用者を対象に、名阪特急の特急料金割引を実施しています。平日限定、乗車日7日前購入の「早割7」が1000円(子ども550円)、乗車の曜日や購入時期に制限のない「ネットいつでも割引」は1800円(900円)です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180816 knttticketless 02
  • Thumbnail 180816 knttticketless 03
  • Thumbnail 180816 knttticketless 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. こんなに割引するなら、名阪まる得きっぷを復活してくれ。
    そもそも、この影響で金券屋での近鉄の株優が去年まで1600円で手にはいったのに、今では2100円まであがってしまった。
    名古屋から難波の運賃と比べても250円しか安くならない。

  2. 結局まる得きっぷなくなったから乗客数減、からのてこ入れ策打ってきたという感じ。

  3. 結局のところ様々な「割引きっぷ」を企画するよりも特急券や普通運賃の通常価格を抑制するほうが企業イメージ向上するんじゃないかな