金色「泉北ライナー」が「サザン」に! 南海・泉北が12000系電車を交換

南海電鉄と泉北高速鉄道が、双方の12000系電車を期間を限定して交換運用。「サザン」が「泉北ライナー」に、「泉北ライナー」が「サザン」になります。

特典付きの記念乗車証を配布

 南海電鉄と泉北高速鉄道は2018年8月17日(金)、特急「サザン」に使用している南海12000系電車と、特急「泉北ライナー」に使用している泉北12000系電車を、期間を限定して交換して運用すると発表しました。

Large 180817 nnkisnbkk12000 01
特急「泉北ライナー」に使われている泉北高速鉄道の12000系電車(画像:南海電鉄)。

 期間は8月20日(月)から9月22日(土)までです。南海12000系は、南海高野線と泉北高速鉄道を走る特急「泉北ライナー」の車両(4両1編成)として運用されます。泉北12000系は南海本線・和歌山港線を走る特急「サザン」の座席指定車両(8両1編成のうちの4両)として運用されます。

 期間中、泉北12000系で運用される南海特急「サザン」の対象列車指定席を利用した人には、「泉北12000系 南海線特急サザン運行記念乗車証」を配布。みさき公園などで提示すると特典が受けられます。

 南海12000系は2011(平成23)年に営業運転を開始。この車両をマイナーチェンジした金色の外観が特徴の泉北12000系は、2017年から使用されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180817 nnkisnbkk12000 02
  • Thumbnail 180817 nnkisnbkk12000 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 交換するのは良いけど、ラピートで関空発の南海フェリーで徳島や高松に行ける乗車券販売の方が良いと思います。
    関空からラピートやフェリー使えれば便利だと思うが。