都心のバスターミナルは統合すべきか 東京駅でも進む計画、見えてきたバスタ新宿の限界

3つのビルに分かれる東京駅の新BT

 先述のとおり現在、東京駅、名古屋駅、三ノ宮駅などで統合BTの開発計画が進んでいます。特に東京駅八重洲口に新設予定のBTは大規模なもので、高速バスや空港連絡バスに加え、「バスタ新宿」にはない定期観光バスも乗り入れる予定です。ただ、3棟の再開発ビルそれぞれの地下部分に分かれてバースが配置されるので、旅客案内はさらに複雑になるでしょう。

 乗り入れるバスの種類によって、BTでのオペレーションも異なってきます。短距離高速バスや空港連絡バスは先着順自由席、中距離高速バスは座席指定制ではあるものの当日発券の比率が大きく、長距離夜行高速バスは座席指定制でほとんどが事前発券です。定期観光バスは事前発券が多いですが、乗車前に手続きが必要であるなど、路線のタイプによって発券、乗車の段取りも異なる傾向があるのです。それに合わせて、自動券売機や発券窓口を随時案内するほか、自由席制の場合は「整列するスペース」が必要となるなど、BT側で準備すべき施設も異なります。

 発車が集中する時刻も、こうした路線タイプによって違いが出てきます。たとえば朝には乗車手続きスペースが必要な定期観光バスが、19時以降には整列スペースが必要な短距離の通勤高速バスが多くなりますが、これらで同じバースを使用し、時間帯によってスペースの使い方を変更する「二毛作」的利用法を実現するなどして、限られた空間で最大の発着枠を確保することが重要です。

 また、BTの設計に際しても、「1日の発着便数の総合計」を最大化するのではなく、「ピーク時1時間当たりの発着便数の最大数」をなるだけ増やすことが、特定の時間帯に集中するバスの発着ニーズに対応するために有効でしょう。

Large 180830 terminal 04

拡大画像

東京駅八重洲南口を出てすぐのJR高速バス乗り場。新たな統合バスターミナルの完成後も、このバスターミナルは継続して使用される(中島洋平撮影)。

「バスタ新宿」を含む大きな統合型BTは、国や自治体、大手デベロッパーが整備を進めています。従来型ターミナルのようにバス事業者自らがBTを設置、維持するのに比べてコスト負担が小さく、鉄道駅前など一等地から発着できるので、バス業界としては大変ありがたいことです。今後、FITに人気のある「着地型(現地参加型)ツアー」の増加などに対応するためにも、関係者間で工夫や調整を重ね、新設BTを有効に活用することが求められています。

【了】

テーマ特集「【バス】永久保存版! 高速バスでもっと快適に移動する方法 電車や新幹線よりこんなに安い?」へ

この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180830 terminal 05
  • Thumbnail 180830 terminal 06
  • Thumbnail 180830 terminal 07
  • Thumbnail 180830 terminal 01
  • Thumbnail 180830 terminal 02
  • Thumbnail 180830 terminal 03
  • Thumbnail 180830 terminal 04

Writer: 成定竜一(高速バスマーケティング研究所代表)

1972年兵庫県生まれ。早大商卒。楽天バスサービス取締役などを経て2011年、高速バスマーケティング研究所設立。全国のバス会社にコンサルティングを実施。国土交通省「バス事業のあり方検討会」委員など歴任。新聞、テレビなどでコメント多数。

関連記事

最新記事

コメント

10件のコメント

  1. 新宿で頑張ってねー

  2. 至極便利なのは実感している。
    ただ・・・発車階がもう一階分欲しかったか、というのが正直な感想。
    もっとも、検討してみたがムリと判断されたのかもな。

  3. バスの発車の面からだけでなく、バスに乗るユーザーの視点からも失敗だと思います。
    ・JRから直で改札を出てくる客以外、雨雪台風どんな天気でも屋外を通るルートしかない
    ・待合室が狭すぎ椅子が少なすぎ、平日の昼間以外まともに座れない。
     だいたい床に座り込んでいる人達がいる、下手すると立っている場所すらない
    ・トイレが少ない。特に夜間の女性トイレは行列ができる。洗面台も少ない。
     到着して化粧だの歯磨きだのする客でごった返す
    ・コンビニがひとつしかないのでこちらもだいたい長蛇の列
    バスの場合発車時刻に余裕を持ってターミナルに来た上で待っていたいものだと思うが
    バスタの場合早めに来るとかなりつらい思いをすることになります。

  4. バス会社の多くは失敗作だと感じてます。
    成功したと本気?で考えてるのは国交省の建設だけで、同じ国交省でも運輸は疑問視してますよ。
    バス会社で成功と思ってるのはJR関東の上席くらすくらいでは? 今までの手狭かつ鉄道からの借地で高い賃料払ってたこと考えれば夢のような施設。同じく借地で営業してた京王も、増便が思うに任せず苦労してると聞いてます。

  5. 用地や予算の問題か、
    はたまた利権の問題か。
    そこは知らんがバスタは一ヶ所に纏めました。
    だけで他がね。
    博多バスセンターや広島バスセンター級の建造物は無理か…

    東京駅八重洲新バスターミナル(仮称)に期待。

  6. あー言えば、こー言う国交から漂ってきた、ろくに審査すらしない垂れ流し認可を上手く嗅ぎ分けてきた同じ臭いのするバス業界といい勝負だな

  7. 前にも書きましたが、ポルトガル語では「バスタ新宿」は「いい加減にしろ、新宿」とか、「新宿はもうたくさんだ」という意味になります。国内にたくさんのブラジル人居住者がいるのに、考慮しなかったんですかね?

    • アハハハ。本当ですか!?

  8. バスタ新宿はどう考えても敷地に比較して発着するバスが多すぎる。
    それに信号で交差点に出る形式だからどうしても本数限られる。今後拡張するのなら
    甲州街道の上まで張り出して新宿南口と直接連結アクセスできるようにし、なおかつ
    信号と関係なくバスが出入りできるスロープを道路に設けるべき。

  9. 増えるバス
    で、運転手は足りてる、そして将来も足りてる
    んでしょうかね

    それから、ブラック運行はもちろんダメよ