JALグループHAC、7日に臨時便運航 札幌~函館/札幌~釧路間 北海道地震受け

JALグループのHAC(北海道エアシステム)が7日、北海道内で臨時便を運航します。

地上交通機関への地震の影響続くなか

 JALグループの航空会社である北海道エアシステムは2018年9月7日(金)、札幌(丘珠)~釧路間および札幌(丘珠)~函館間で臨時便を運航します。それぞれ往復1便ずつ、計4便の運航です。先の平成30年北海道胆振東部地震により「地上交通機関に影響がでているため」(北海道エアシステム)としています。

Large 180907 hac 01

拡大画像

札幌丘珠空港のウェブサイトは7日午前10時30分現在、つながりにくい状態が続いている(画像:tasch8790/123RF)。

■北海道エアシステム 9月7日の臨時便
・札幌(丘珠)→釧路/JL4351/12時30分発→13時15分着
・釧路→札幌(丘珠)/JL4352/13時40分発→14時30分着
・札幌(丘珠)→函館/JL4357/14時55分発→15時35分着
・函館→札幌(丘珠)/JL4358/16時00分発→16時40分着

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント