ピンクの京王電車、11月運行開始 外装にキティなどのサンリオキャラ

京王線で、サンリオキャラクターたちをデザインしたラッピング電車の運行が始まります。外装のほか、車内のドア注意喚起ステッカーもサンリオバージョンです。

ドアの注意喚起ステッカーもサンリオ版に

 京王電鉄とサンリオエンターテイメントは2018年10月4日(木)、サンリオキャラクターのラッピング電車を11月1日(木)から運行すると発表しました。

Large 181004 keiokitty 01
サンリオキャラクターたちをデザインしたラッピング電車のイメージ(画像:京王電鉄)。

 車両は9000系電車1編成(10両)を使用。2社によると、サンリオのキャラクターたちと花をデザインに取り入れることで、華やかでかわいらしいサンリオの世界観を表現するといいます。また、統一感を出すため、ドアに引き込まれないよう注意を促すステッカーも同じデザインにします。

 この取り組みの目的は、多摩市(東京都)と協力し、国内外の人々に、「サンリオピューロランド」のある多摩センターに来てもらうことです。2社は、今回のラッピング電車と、サンリオキャラクターで装飾している京王多摩センター駅で、「電車に乗り、駅構内を歩くところからサンリオキャラクターのかわいらしい世界観を楽しむことができます」としています。

Large 181004 keiokitty 02 Large 181004 keiokitty 03 Large 181004 keiokitty 04
サンリオキャラクターたちをデザインしたラッピング電車のイメージ(画像:京王電鉄)。
ドアに貼られる注意喚起ステッカーのイメージ(画像:京王電鉄)。

 ちなみに、運行初日の11月1日は多摩市市制記念日であり、「ハローキティ」の誕生日ということです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181004 keiokitty 05
  • Thumbnail 181004 keiokitty 01
  • Thumbnail 181004 keiokitty 02
  • Thumbnail 181004 keiokitty 03
  • Thumbnail 181004 keiokitty 04

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 配信停止