環状2号線の豊洲~築地間、11月に暫定開通 築地市場跡は迂回路を整備

東京都が建設を進めていた環状2号線・豊洲~築地間の開通日時が決定。ただし、今回は「暫定」開通です。

全線開通は2022年度の見通し

 東京都建設局は2018年10月12日(金)、東京都市計画道路環状第2号線(環状2号線)の豊洲~築地間約2.8kmが、11月4日(日)14時に暫定開通すると発表しました。

Large 181015 circle2open 01
赤線が環状2号線の暫定開通区間。旧築地市場部分は暫定迂回道路が整備される(画像:東京都建設局)。

 環状2号線は江東区有明を起点に、豊洲、築地、新橋を経由し、さらに外堀通りとして赤坂、四谷、飯田橋を経由し千代田区神田佐久間町に至る全長約14kmの道路です。現在このうち豊洲~新橋間で建設が進められています。

 築地区間は築地市場の跡地に道路を通す計画ですが、市場の移転が遅れて道路工事が繰り下がるため、市場跡を避ける形で片側1車線ずつの暫定迂回道路が整備されます。

 築地~新橋間の本線トンネルを含む全線の開通は、2022年度になる見通しです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. これを”環状○○線”と呼ぶのはどうかと思う。少なくとも築地-有明間は放射状道路でしょう?

  2. ネズミが交通の障害にならないのか気になる