AIRDO+JR北海道で道東・道北へ! フリーパス2種発売 若者向け「U25」も

AIRDOとJR北海道が、両社初のタイアップ企画商品として「AIRDO20周年ひがし北海道フリーパス」「AIRDO20周年きた北海道フリーパス」を発売します。

発売・利用とも11月から

 AIRDOとJR北海道は2018年10月24日(水)、AIRDOの就航20周年を記念し、両社初のタイアップ企画商品として「AIRDO20周年ひがし北海道フリーパス」「AIRDO20周年きた北海道フリーパス」を発売すると発表しました。きっぷの概要は次のとおり。

Large 181024 jrhairdopass 01
釧路、根室、網走までカバーする「AIRDO20周年ひがし北海道フリーパス」のフリーエリア。「U25」版も同じ(画像:AIRDO)。

●AIRDO20周年ひがし北海道フリーパス
・価格:1万5500円(子ども半額)
・発売期間:11月1日(木)~2019年3月31日(金)
・利用期間:11月1日(木)~2019年4月5日(金)
・有効期間:5日間
・発売箇所:新千歳空港駅、旭川駅、帯広駅、釧路駅、北見駅、網走駅など

●AIRDO20周年きた北海道フリーパス
・価格:1万2500円(子ども半額)
・発売期間:11月1日(木)~2019年3月31日(金)
・利用期間:11月1日(木)~2019年4月4日(木)
・有効期間:4日間
・発売箇所:新千歳空港駅、旭川駅、ツインクルプラザ旭川支店

 いずれのきっぷも有効期間の開始日は発売当日か翌日です。購入時は、AIRDO対象便の「ご搭乗案内」を、到着した空港に近い発売箇所(釧路空港到着便の場合は釧路駅など)で呈示します。

「ひがしパス」は函館本線(小樽~旭川)や石北本線、釧網本線、石勝線、根室本線、富良野線などで、「きたパス」は函館本線(小樽~旭川)や宗谷本線、富良野線、留萌本線などで使えます。利用できる列車は、フリーエリア内の特急、普通列車(快速含む)の普通車自由席です。

 両パスとも特典として、旭山動物園(北海道旭川市)の入園券とバス往復乗車券がセットになっているほか、旭川・帯広・釧路の各空港連絡バスや施設の割引などが用意されています。

 なお、12歳以上25歳以下を対象としたきっぷも発売。「AIRDO20周年ひがし北海道フリーパスU25」は1万2000円、「AIRDO20周年きた北海道フリーパスU25」は1万円です。

 AIRDOとJR北海道は「フリーパスをご利用になり、北海道各地の魅力に触れ、元気な北海道を満喫ください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント