新幹線往復+特急乗り放題「四国くるりきっぷ」発売 大阪発は1万7000円

JR西日本が企画乗車券「四国くるりきっぷ」を発売します。大阪~高知、松山間などは、単純往復でもこのきっぷの方が安くなります。

JR四国全線などが連続3日間乗り放題

 JR西日本は2018年10月25日(木)、京阪神や岡山から四国へ旅行する際に便利な企画乗車券「四国くるりきっぷ」を発売すると発表しました。

Large 181025 jrwshikokukururi 01
JR四国全線などを含む「四国くるりきっぷ」の四国自由周遊区間。写真やイラストはイメージ(画像:JR西日本)。

 出発地から四国自由周遊区間までの新幹線、特急列車の往復と、四国自由周遊区間内での連続3日間乗り放題がセットになっています。列車は往復、自由周遊区間内ともに普通車自由席が利用可能です。そのほか、利用期間や価格などは次のとおり。

●発売期間
・11月1日(木)~2019年3月28日(木)
・利用日の1か月前10時から3日前まで発売。
●利用期間
・12月1日(土)~2019年4月2日(火)の連続する3日間
・2019年3月31日(日)利用開始分まで発売。
●価格(いずれも子どもは半額)
・京都市内発着:1万7500円
・大阪市内発着:1万7000円
・神戸市内発着:1万6500円
・岡山発着:1万2000円
●四国自由周遊区間
・JR四国:全線
・土佐くろしお鉄道:窪川~若井間
・ジェイアール四国バス:久万高原線、大栃線

 京都市内・大阪市内発着の場合は新大阪~岡山間で、神戸市内発着の場合は新神戸~岡山間で、それぞれ山陽新幹線が利用できます。きっぷの購入はインターネット予約サービス「e5489」で可能です。

 新幹線、特急列車とも普通車自由席で往復する場合だと、たとえば大阪市内~高知間の所定の運賃・料金は1万9520円、大阪市内~松山間は2万820円かかります。「四国くるりきっぷ」の大阪市内発着は1万7000円ですから、これらの区間だと単純に往復するだけでも元が取れる計算に。JR西日本は「ぜひこの機会に、ご家族や友人と四国へのご旅行を便利におトクにお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント