「青春18きっぷ」1日でどこまで行けるか 東京から西へ19時間、北へ18時間…

JRの普通列車が乗り放題となる「青春18きっぷ」、1日あたり2370円で全国を移動できます。東京から普通列車を乗り継いでいくと、1日でどのあたりまで行けるのでしょうか。

1日で到達できる最長距離は、九州のあの駅!

 JR全線の普通列車(普通車自由席。快速列車を含む)などが自由に乗り降りできる「青春18きっぷ」の価格は1万1850円です。1枚につき1日ひとり有効のスタンプを押す箇所があり、1人で使用する場合、1日あたりに換算すると2370円になります。

Large 180226 18kippulongest 01
山陽本線など岡山・広島地区の普通列車で使われている115系電車。写真はイメージ(2014年12月、恵 知仁撮影)。

 では、東京駅から列車を乗り継ぎ、1日でどこまで行けるのでしょうか。最も遠い場所は、九州の駅です。なお、ダイヤは2018年3月1日(木)現在における平日のもので、特記以外は普通列車です。

●東京から1日でいける最長距離ルート
東京4時55分発→品川5時04分着/5時10分発→小田原6時21分着/6時22分発→熱海6時45分着/6時49分発→浜松9時19分着/9時23分発→豊橋9時56分着/10時03分発→(快速)→大垣11時31分着/11時42分発→米原12時17分着/12時20分発→(新快速)→姫路14時47分着/15時03分発→相生15時22分着/15時25分発→糸崎18時04分着/18時29分発→徳山21時57分着/21時59分発→下関23時50分着/23時51分発→小倉0時04分着

 乗り継ぎ回数12回、距離にしておよそ1129kmを移動し、東京駅から福岡県北九州市の小倉駅まで到達できます。小倉駅到着時、翌日になっていますが、「青春18きっぷ」の「1日分」は乗車した列車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効なため(東京・大阪の電車特定区間は終電車まで)、この行程の場合は同駅まで「1日分」で到達が可能です。

 ちなみに新幹線ならば、東京駅6時00分発の「のぞみ1号」に乗ると、小倉駅へ10時36分に到着。料金は2万2310円(通常期の普通車指定席)です。

テーマ特集「【鉄道】永久保存版! 青春18きっぷ、はじめての使い方から「特例」ルールも。旅に役立つ活用法!」へ

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180226 18kippulongest 03
  • Thumbnail 180226 18kippulongest 01
  • Thumbnail 180226 18kippulongest 02

関連記事

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. ほりのぶゆきの旅マンでは、東海道線の始発に乗って三ノ宮まで行ったんだっけか。
    ただ、その時間の始発に乗るには近傍のホテルに泊まってないと実際的にはムリだと思う。

  2. なんで東京から九州いくのにこんなに細かく乗り換えないといけないの?たとえば東京から品川いって品川でまた乗り換えるの?そのままの電車だと小田原いかないの?
    もうちょっと乗り換えを最小にした現実的なプランが見たいな。12回も電車乗ったり降りたり出来ないでしょ。しかも途中で1分間で乗換えとかあるし。

  3. 1日で徳島県の牟岐まで行けるのはうれしい。 18きっぷ+オプションを2日分使うと、稚内・根室・網走にいけるのだろうか? 枕崎は?
    この3月改正でも普通列車は減っていくが、終着駅はだんだん遠くなって5日では帰ってこれなくなるのだろう。

  4. 青森までは青い森鉄道経由でも行けますね。
    東京7:50(快速ラビット)9:27宇都宮9:31-10:21黒磯10:25-10:50新白河10:53-11:32郡山11:40-
    12:28福島12:40-13:55仙台14:35-15:20小牛田15:35-16:23一ノ関16:30-18:04盛岡18:15-20:05
    八戸20:30-22:06青森

    青森から先は津軽線蟹田行き
    青森22:10-22:47蟹田