寝台特急「サンライズ出雲」今冬も増発 「瀬戸」は延長運転

JRグループが冬の臨時列車を発表。寝台特急「サンライズ出雲」は年末年始を中心に増発されるほか、「サンライズ瀬戸」は延長運転が行われます。

「サンライズ出雲」6本増発

 JRグループは2018年10月19日(金)、今冬の臨時列車について発表しました。

Large 181019 jr2018winyakou 01
現在、日本で定期運転されている夜行列車は、写真の「サンライズ瀬戸・出雲」のみ(画像:photolibrary)。

 寝台特急「サンライズ出雲」(東京~出雲市)は毎日運転の定期列車に加えて、年末年始を中心に計6本の臨時列車が増発されます。時刻と運転日(始発駅基準)は次のとおりです。

●サンライズ出雲91号
・東京22時21分発→出雲市翌13時07分着
・運転日:12月25日(火)、28日(金)、2019年1月3日(木)
●サンライズ出雲92号
・出雲市15時33分発→東京翌6時23分着
・運転日:12月24日(月・休)、27日(木)、2019年1月2日(水)

 また、寝台特急「サンライズ瀬戸」(東京~高松)は、週末を中心にのべ29本が、下りのみ高松~琴平間で延長運転を行います。運転日(東京発基準)は次のとおりです。

・12月
1日(土)、7日(金)、8日(土)、14日(金)、15日(土)、21(金)~23日(日・祝)、28日(金)、29日(土)、31日(月)
・2019年1月
4日(金)、5日(土)、11日(金)~13日(日)、18日(金)、19日(土)、25日(金)、26日(土)
・2月
1日(金)、2日(土)、8日(金)~10日(日)、15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)

 延長運転区間の停車駅は多度津と善通寺で、終点の琴平は8時52分着です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 学生時代に乗っておきたいなあ。