山手線で「自動運転」試験、終電後に実施へ 「ヘッドアップディスプレイ」もテスト

【画像】窓ガラスに表示される運転情報

Large 181204 jredriverless 02
「ヘッドアップディスプレイ」の機能で運転台の窓ガラスに表示される情報(画像:JR東日本)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181204 jredriverless 02
  • Thumbnail 181204 jredriverless 01

Writer: 草町義和(鉄道ライター)

1969年、新潟県南魚沼市生まれ。鉄道趣味誌で列車の乗車ルポや幻の鉄道(未成線)の散策記などを多数発表してきた。著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。趣味はアサガオ、ゴーヤの栽培。

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 少し前、元新幹線の運転士さんがインタビューで
    「機械なんかでは我々と同じ技はできない」と断言していた
    1年も経たずに上記のニュースが流れると、反対する声があちらこちらから
    運転手になりたい中高生マニアが怒っているのだろうか?人間至上主義の老人か?
    クルマですら世界中で自動運転の開発競争が起きているのだから当然の事
    ただのレバー操作で30年後も安泰だと思うと後になって後悔しますよ?

  2. マニアをからかって楽しんでるお前こそ程度が知れるぞ。

    • 図星ですぐカッとなる 現実を素直に受け入れましょうね~