上越新幹線にE7系導入 グランクラスも連結 2019年3月16日ダイヤ改正

JRグループが2019年3月16日(土)にダイヤ改正を実施すると発表。上越新幹線に「グランクラス」を連結したE7系が導入されます。

アテンダントのサービスはなし

 JR東日本は2018年12月14日(金)、ダイヤ改正を2019年3月16日(土)に実施すると発表しました。上越新幹線では一部の列車にE7系電車が導入されます。

Large large 180208 hokuriku 01
北陸新幹線を走るE7系(画像:pixta)。

 E7系北陸新幹線の長野~金沢間延伸開業にあわせて開発された車両。今回のダイヤ改正では、上越新幹線の「とき」(東京~新潟)4往復と、「たにがわ」(東京~越後湯沢)1往復にE7系が導入されます。

 同車両は普通車やグリーン車に加えグランクラスも連結されますが、「とき」「たにがわ」では、アテンダントによる軽食やドリンクのサービスはありません。そのぶん料金は割安にされており、東京~越後湯沢、長岡、新潟間などではグリーン車の料金プラス3090円でグランクラスの利用が可能です。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

コメント