長野の189系快速「おはようライナー」車両変更 E257系快速も211系に 3月ダイヤ改正

JR東日本長野支社が発表したダイヤ改正で、特急形の189系で運転されている快速「おはようライナー」が運転を取り止めに。E257系の快速列車も211系に変更されます。

快速「おはようライナー」は211系の快速に

 JR長野支社は2018年12月14日(金)、ダイヤ改正を2019年3月16日(土)に実施すると発表しました。平日朝に運転している快速「おはようライナー」(塩尻~長野)が、211系電車(6両編成)を使用した快速列車に変わります。

Large 181214 189kei 01
信越本線の快速「信越リレー妙高」として運転されていたころの189系電車(1999年10月、草町義和撮影)。

 快速「おはようライナー」は特急形の189系電車(6両)を使用。同形式の車両は現在1編成だけが残っていますが、JR東日本長野支社によると、ダイヤ改正後の189系をどうするかは、いまのところ未定とのこと。快速「おはようライナー」は利用時に乗車整理券(310円)が必要ですが、ダイヤ改正以降の快速列車は、乗車券や定期券だけで利用が可能です。

 なお、同改正では、松本~長野で1往復運転されている特急形のE257系電車を使用した快速列車も、普通列車用の211系電車に変更されます。このE257系の快速列車は、普通車が全車自由席で、グリーン車も座席が指定されない自由席です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント