乗りものニュース編集部が選ぶ2018年「鉄道」人気記事トップ3!

2018年、どんな記事が人気だったのでしょうか。乗りものニュース編集部が選んだ「鉄道」編の「ベスト3」をご紹介します。

「新幹線」、やはり注目度が高いのでしょうか

 2018年に「乗りものニュース」で配信した記事から、「人気記事トップ3」を編集部が選びました。配信時に多く読まれたものの、いまお伝えするには“旬”を過ぎてしまっている記事があるため、「編集部が選んだ」という形にしております。

 ここではそのうち、「鉄道」ジャンルについてご紹介。集計期間は2018年1月1日から12月28日で、カッコ内の日は配信日です。

Large 181228 line2018rail 01
東京駅に乗り入れている東海道新幹線N700系(左)と東北新幹線E5系(右)。N700系が東北新幹線に乗り入れず、E5系が東海道新幹線に直通することもない(草町義和撮影)。

【1位】東海道新幹線と東北新幹線、なぜ直通しない? 東京駅の複雑な「事情」(8月14日)
https://trafficnews.jp/post/79680

 東京駅で顔を合わせている東海道新幹線と東北新幹線。しかし線路はつながっておらず、直通運転もできません。ただかつて、直通運転の計画は存在しました。なぜ中止されたのでしょうか。

【2位】北陸新幹線、雪に強い、強すぎる! 在来線と何が違うのか(2月8日)
https://trafficnews.jp/post/79649

 2月に北陸地方を襲った記録的な大雪では、在来線が軒並み運休するなど交通が混乱。しかし北陸新幹線は運行を続け「最強説」もささやかれています。在来線と何が違うのでしょうか。

【3位】鉄道の孤立路線なぜ生まれた? 同じ会社なのに離れ小島、車両やり繰りは(6月11日)
https://trafficnews.jp/post/80631

 路線図を見ると、同じ鉄道会社なのにほかの路線と離れている路線が見つかります。どういった理由でこのような離れ小島の路線が生まれたのでしょうか。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 今年も中身の濃い記事に敬意と感謝の気持ちを込めて有り難うございました。
    青函区間を含むの新幹線の四時間切りの記事においては自分の意見すら切り出さずに他人数人のコメにケチつける戯けもいましたが、こういう企業の回し者風情が一番の艶消しになるので、辛い意見も賛同意見も尊重して来年も中身の濃い記事を宜しくお願いします。