乗りものニュース編集部が選ぶ2018年「ミリタリー」人気記事トップ3!

2018年、どんな記事が人気だったのでしょうか。乗りものニュース編集部が選んだ「ミリタリー」編の「ベスト3」をご紹介します。

ビーストモード!

 2018年に「乗りものニュース」で配信した記事から、「人気記事トップ3」を編集部が選びました。配信時に多く読まれたものの、いまお伝えするには“旬”を過ぎてしまっている記事があるため、「編集部が選んだ」という形にしております。

 ここではそのうち、「ミリタリー」ジャンルについてご紹介。集計期間は2018年1月1日から12月28日で、カッコ内の日は配信日です。

Large 181228 line2018military 01
ウェポンベイからAIR-2ジーニー空対空核弾頭ロケット弾を発射するF-106「デルタダート」は、ある意味最強戦闘機だといえる(画像:アメリカ空軍)。

【1位】F-22×1万機でも届かぬ史上最強戦闘機F-106「デルタダート」 飛ぶのは人類最後の日!(8月21日)
https://trafficnews.jp/post/81089

 F-22やF-35など、第五世代戦闘機全盛の現在からさかのぼること半世紀以上、冷戦時代に活躍したアメリカ空軍のF-106「デルタダート」戦闘機が、いまなお最強といえてしまう理由を解説します。

【2位】F-35「ビーストモード」は通常の4倍! 完全作戦能力獲得で見えてきたものとは?(7月17日)
https://trafficnews.jp/post/80944

「ビーストモード」という強烈なワードが、アニメやゲームだけでなく現行戦闘機に使用されました。空自も採用するF-35戦闘機の「ビーストモード」は、F-22との違いが如実に表れているといえるでしょう。

【3位】自衛隊ナンバープレートの読みかた 一般車のそれとは別物、数字の意味するものとは(5月2日)
https://trafficnews.jp/post/80259

 自衛隊車両のナンバープレートは、その多くが独特な6桁の数字の組み合わせになっています。ほか、バンパーのあたりにも数字と漢字の組み合わせ文字が書かれています。どう読めるものなのでしょうか。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント