なぜ不正乗車を「キセル」と言うのか? 大正時代に「煙管乗り」という言葉も

【画像】ひと目で分かる「キセル乗車」の由来

Large 190110 kiseru 02
中間だけ運賃を払わない不正乗車(上)は、中間に金属以外の素材を使うことが多い煙管(下)にちなんで「キセル乗車」と呼ばれるようになった(写真ACの写真を加工)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

Writer: 草町義和(鉄道ライター)

1969年、新潟県南魚沼市生まれ。鉄道趣味誌で列車の乗車ルポや幻の鉄道(未成線)の散策記などを多数発表してきた。著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。趣味はアサガオ、ゴーヤの栽培。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント