空港にこんなところが…! 最上級の成田「新・JALファーストクラスラウンジ」潜入!

JALが“国際線最上級ラウンジ”である成田空港の「JALファーストクラスラウンジ」をリニューアル。スタッフが目の前で食事を取り分けるサービス、「鮨 鶴亭」などが新たに登場。俳優の阿部 寛さんは「鮨職人!?」と話しました。

まず4階が一新!

 JAL(日本航空)の成田空港にある「JALファーストクラスラウンジ」のうち、4階部分が2019年4月1日(月)、リニューアルオープンします(3階はこれから改修)。

 ファーストクラス利用者、もしくは特に高い会員ステータス(JMBダイヤモンド、JGCプレミア)を持つ人のみが利用可能であるこの新たな“国際線最上級ラウンジ”を3月31日(日)、オープンに先駆け取材しました。

 この取材時(報道向け内覧会)には、JALのCMに出演する俳優の阿部 寛さんも登場。「鮨職人さんもいらっしゃって……ここから旅に出かけられるのはすばらしい」と、“国際線最上級ラウンジ”について印象を話しています。ちなみに阿部さんは、飛行機に乗る前、ラウンジで結構、食べてしまう派だそうです。

スタッフが目の前で取り分け「JAL's Table」

Large 190331 lounge 01 Large 190331 lounge 02 Large 190331 lounge 03

拡大画像

拡大画像

拡大画像

リニューアルオープンの成田空港JALファーストクラスラウンジ4階。
報道向け内覧会に登場した阿部 寛さん。
スタッフが取り分けてくれる「JAL's Table」。

 好評という「JAL特製ビーフカレー」と山形県産特A米「雪若丸」、スープストックトーキョーの「オマールエビのビスク」、メゾンカイザーの「クロワッサン・バケット」などが楽しめるビュッフェスタイルに加えて、ラウンジスタッフが目の前で取り分ける「カウンタースタイル」を新たに導入。テーブルコーディネイターの山本侑貴子さんが演出した「和御膳」「サラダプレート」「サンドイッチプレート」「パスタプレート」「ミートプレート」といった料理を楽しめます。

【写真】これが「最上級の空港ラウンジ」!

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント