全エアバス機ファミリーが編隊飛行! 50周年を記念

エアバスがその50周年を記念し、A380型機やA350型機、そして巨大な「ベルーガ」といった全エアバス機ファミリーによる編隊飛行を実施しました。

50年前のパリ航空ショー

 エアバスがその50周年を記念して2019年5月29日(水)、全エアバス機ファミリーによる編隊飛行を実施しました。

Large 190530 airbus 01

拡大画像

全エアバス機ファミリーによる編隊飛行(画像:エアバス)。

 同社の歴史は1969(昭和44)年5月29日、パリ航空ショーでフランスの運輸担当大臣とドイツの経済担当大臣が(ともに当時)、史上初となる中距離向け2通路型双発ジェット旅客機A300を共同開発する合意書へ調印したことが始まりです。

 エアバスは、排気を削減する電気飛行やデジタル化の促進、大都市における新しい空の移動方法など、現代の最も重要ないくつかの課題に挑戦するイノベーションを作り出し、航空宇宙業界の未来を形作る方法を追及していくとしています。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント