「出発進行!」なのに発車せず? 列車運転士が発する言葉、ほかにもある「出発○○」

【写真】「出発進行」で指さす信号機はこれ!

Large 190529 shuppatsu 02

拡大画像

JR仙石線と東北本線(仙石東北ライン)が乗り入れている高城町駅の出発信号機。路線ごとに設置されており、緑が点灯しているときは「出発進行」、赤の点灯時は「出発停止」と喚呼する(2015年7月、草町義和撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

Writer: 草町義和(鉄道ニュースサイト記者)

鉄道誌の編集やウェブサイト制作業を経て鉄道ライターに。2020年から鉄道ニュースサイト『鉄道プレスネット』所属記者。おもな研究分野は廃線や未成線、鉄道新線の建設や路線計画。鉄道誌『鉄道ジャーナル』(成美堂出版)などに寄稿。おもな著書に『鉄道計画は変わる。』(交通新聞社)など。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 電車でGO!の影響が大きいでしょうね。
    ゲームでは青信号になったタイミングではなく、マスコンを入れたタイミングで「出発進行!」と言うので出発の合図と思っている人が多いかと。(ただし、ゲームでも警戒信号では「出発警戒」ですが)

    それはそうと「私はロボットではありません」が邪魔すぎです!
    iPhoneですが入力中にこいつがフォーカスを要求するせいで勝手にキーボードが閉じる事象が多発してイライラします。
    しかもそのせいで操作ミスで広告クリックしてしまい入力した文章がパァ。