2万km35日間の航海に密着 巨大自動車船が日本からパナマ、北米東岸へ テレ東で放送

6月9日(日)に放送!

Large 190606 belugaace 01

拡大画像

自動車運搬船「ベルーガエース」(画像:商船三井)。

 商船三井の自動車運搬船「ベルーガエース(BELUGA ACE)」に35日間密着し、日本から北米東岸までの航海の様子を追ったテレビ番組が2019年6月9日(日)に放送されます。

 テレビ東京で19時54分から。タイトルは「日曜ビッグバラエティ『日本→アメリカ20,000km 巨大自動車船に乗せてもらいました』」です。

 テレビスタッフが「ベルーガエース」に乗り込み、35日間の航海を通じて、乗組員の活躍や奮闘ぶりが紹介されます。商船三井によると「パナマ運河を通る際には、テレビ業界初となる、船内と船外双方からの同時撮影も行うなど、みどころ満載」といいます。

 放送局はテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち(岡山)、びわ湖放送(滋賀)、テレビ和歌山、奈良テレビ放送、三重テレビ放送、ティー・ヴィーキュー九州放送(福岡)、テレビ北海道。放送日時は、9日(日)19時54分から22時まで(テレビ北海道のみ15日19時から21時まで)です。

「ベルーガエース」は2018年に竣工した最新鋭の自動車運搬船です。全長199.9m、幅32.2m、積載可能台数は小型車換算で6800台。上下に自由に動かせるデッキを6層に増やし積載台数を増やしたほか、風の抵抗を低減する船首形状にすることで二酸化炭素の排出量を削減しています。グッドデザイン賞2018や、日本船舶海洋工学会が主催する「シップ・オブ・ザ・イヤー2018」も受賞しています。

【了】

【写真】海を行く「ベルーガエース」

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190606 belugaace02
  • Thumbnail 190606 belugaace03
  • Thumbnail 190606 belugaace 01

最新記事

コメント