業界初、レンタカー全車にドラレコ標準装備へ 危険運転対策で ニッポンレンタカー

すでに約40%の車両で装着済みだそうです。

 ニッポンレンタカーを展開するニッポンレンタカーサービス(東京都千代田区)は2019年6月10日(月)、ドライブレコーダーを2019年7月導入の新車から全車に標準装備すると発表しました。同社によると、これは業界初の取り組みだそうです。

Large 190611 dorarec 01
ニッポンレンタカーの全車にドライブレコーダーが標準装備となる。写真はイメージ(画像:ニッポンレンタカーサービス)。

 昨今、いわゆる「あおり運転」が原因の事故などが社会問題となり、ドライブレコーダーの需要が高まるなかで、同社ではかねてから一部地域でレンタカーへの装着を進めてきたとのこと。また、万が一事故が起きてしまった場合に、ドライブレコーダーがあれば事故状況や経緯の客観的な判断も可能になるといいます。2019年4月末時点におけるニッポンレンタカーでのドライブレコーダー装着率は、乗用車・ワゴン車の約70%、商業車を含む全車両では約40%だそうです。

 ニッポンレンタカーサービスは、「お客さまに安全・安心で快適なレンタカーを提供し続け、社会問題となっている危険運転、交通事故減少への対策を進めてまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190611 dorarec 02
  • Thumbnail 190611 dorarec 01

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント