地方の「大阪への足」ピンチ G20期間中の高速バス大規模運休、影響は広範に

【写真】空港リムジンバスも運休多数

Large 190612 g20 04

拡大画像

伊丹、関空行きのリムジンバスが発着する梅田の新阪急ホテルバスセンターにて。6月27日から30日までのあいだ、ほとんどの便が運休となる(成定竜一撮影)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(4枚)

Writer: 成定竜一(高速バスマーケティング研究所代表)

1972年兵庫県生まれ。早大商卒。楽天バスサービス取締役などを経て2011年、高速バスマーケティング研究所設立。全国のバス会社にコンサルティングを実施。国土交通省「バス事業のあり方検討会」委員など歴任。新聞、テレビなどでコメント多数。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

8件のコメント

  1. 仕方ないね、我慢、我慢

  2. 堺在住のネット通販業者です。配送業者の運休・遅延が予想されるので、やむなく4連休としました。
    経済波及効果、関西で300億円、国内全体で500億円と試算されているようだが、マイナス経済効果の間違えじゃないの。

  3. そしてタグ上でハブられる京阪……ちなみに京阪沿線や京都駅と関西空港を結ぶリムジンバスに大幅な影響が出るようですよ。

  4. 無視して運行してこその公共交通。

    協力する必要なし。

    • あんたみたいな自己中は黙れ
      スペインやイギリスで起きたテロ事件見てまだ対岸の火事みたいなこと抜かすか?
      日本も明日は我が身なんだぞ。

  5. 期間中、不要不急の大阪市内への立入は自粛して下さい。

    さぁ俺の通勤どうするかね〜…

  6. 土地勘のないよその地方の方がよく勉強しましたね、的な記事。。。

    • 面白く拝読させていただいておりますもんでね、くだらん地元風を漂わせたような書き込みは遠慮していただけますかね