カワサキ「KX250」フルモデルチェンジ! モトクロスレース用バイク 最高出力など向上

公道は走れない「専用」バイク!

 川崎重工グループのカワサキモータースジャパンが2019年7月18日(木)、モトクロスレース専用モデルのバイク「KX250」をフルモデルチェンジし、8月1日(木)より新発売すると発表しました。

Large 190718 kx250 01

拡大画像

新発売されるモトクロスレース専用モデル「KX250」(画像:川崎重工)。

 最高出力を従来より約2.4kW(3.3PS)高めた新型エンジンの搭載により、モトクロスレースにおいて高いパフォーマンスを発揮するとのこと。

 車体には、剛性バランスを最適化したアルミニウム製ペリメターフレームや、大経コイルスプリングフロントフォークを新たに採用。衝撃吸収性の向上や、滑らかな動きを実現しているそうです。リアブレーキディスクの大経化により、制動力もより強力になったといいます。

 メーカー希望小売価格は79万3800円(税込)。年間予定販売数は50台です。公道および一般交通の用に供する場所では、走行できません。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント