FDAが神戸~松本線、出雲線を開設へ 10月末から毎日各1往復

FDAが神戸~松本線、出雲線を開設する予定です。エンブラエル170型、175型機でそれぞれ毎日1往復を運航します。新路線が開設されれば、神戸空港は国内9か所と結ばれます。

初便運航予定は10月27日

 静岡市に本社を構える地域航空会社FDA(フジドリームエアラインズ)は2019年7月26日(金)、神戸発の2路線について2019年冬ダイヤから開設する方針を決定したと発表しました。

Large 190726 fda 01
FDAのエンブラエル170型機(画像:フジドリームエアラインズ)。

 開設するのは神戸~松本線と神戸~出雲線。それぞれ10月27日(日)から、毎日1往復(2便)ずつ運航する計画です。機材は76席のエンブラエル170型機、または84席のエンブラエル175型機を使用します。

 運航計画は関係諸機関の認可、決定を前提としており、今後手続きが進められます。運航ダイヤや運賃などは決定次第発表されます。

 なお神戸空港を運営する関西エアポート神戸によると、現在、同空港を発着する航空路線の就航地は札幌、仙台、羽田、茨城、長崎、鹿児島、那覇の7か所。FDAの新路線が開設されれば、同空港は国内9か所と結ばれます。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. どちらもJAL系が伊丹を拠点に運航してるので(松本は季節運航)JALがコードシェアするのかな。