LCCのノックスクート、成田~バンコク線を週4往復増便、週11往復に 10月から

タイのLCC、ノックスクートが成田~バンコク線を週7往復から11往復に増便します。従来の毎日運航便のほか、成田を夜出発、バンコクを昼出発する便を4往復追加。タイのホリデーシーズンに合わせたものだといいます。

「スグ旅」セールも実施

 タイを拠点とするLCC(格安航空会社)のノックスクートは2019年8月5日(月)、成田~バンコク線を週7往復から11往復に増便すると発表しました。

Large 190111 scoot 01
ノックスクートのボーイング777型機(画像:ノックスクート)。

 10月28日(火)から2020年3月28日(金)までの期間、月、水、木、土曜に1往復を増便。ダイヤは、XW105便が成田20時45分発、バンコク翌2時00分着、XW106便がバンコク11時50分発、成田19時30分着です(時間は現地時間)。従来のXW101便(成田13時55分発、バンコク19時10分着)とXW102便(バンコク午前2時45分発、成田10時25分着)もあわせて毎日運航されます。

 ノックスクートは増便の理由について、タイのホリデーシーズンや週末に東京を訪れたい旅行者が、フライトの出発日と時間をより柔軟に選べるようにするためとしています。

 増便を記念し8日(木)まで「スグ旅」セールを実施。ウェブページから予約のうえ、所定の条件を満たすと成田~バンコク線は片道1万円(税込)から、関西~バンコク線は片道9500円(税込)から搭乗可能です。対象搭乗期間は11月10日(日)までです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント