比布駅で「ピップエレキバン」配布 「風っこ そうや」限定デザイン

ピップが臨時観光列車「風っこ そうや」運転日に、比布駅で「ピップエレキバン」を配布します。パッケージは「風っこ そうや号」限定デザインです。

駅構内の「ぴぴカフェ」で配布

 製薬会社のピップは2019年8月16日(金)、JR宗谷本線の比布(ぴっぷ)駅(北海道比布町)で、臨時観光列車「風っこ そうや」の運転時に、磁気絆創膏「ピップエレキバン」を配布すると発表しました。

Large 190816 pippu 01

拡大画像

「風っこ そうや号」限定デザインのパッケージ(画像:ピップ)。

 ピップと比布町が互いをPRする「PIP相互応援大使活動」の一環。配布品は「ピップエレキバン130 24粒 2019年『風っこ そうや号』限定パッケージ」です。

 配布は17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)、9月1日(日)、7日(土)、8日(日)の計8日間実施。「風っこ そうや」が比布駅に停車する16時28分から17時07分まで、駅構内の「ぴぴカフェ」で先着順で行われます。

【了】

【画像】パッケージデザインの元になったヘッドマーク

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント