エアアジアX、成田~クアラルンプール線開設 唯一のLCC、11月から週4往復

マレーシアのLCC、エアアジアXが成田~クアラルンプール線を開設します。2クラス編成のエアバスA330-300型機で週4往復の運航です。成田を朝に出発する便と、マレーシアを深夜に出発する便が設定されます。

4社目の成田~クアラルンプール線参入

 マレーシアのLCC(格安航空会社)、エアアジアXは2019年8月20日(火)、成田~クアラルンプール(マレーシア)線を11月20日(水)に開設すると発表しました。

Large 190820 d7 01

拡大画像

「エアアジア」グループのエアバスA330型機(2019年5月、伊藤真悟撮影)。

 成田9時30分発、クアラルンプール15時45分着のD7 533便と、クアラルンプール0時15分発、成田8時15分着のD7 532便が、それぞれ月、水、金、土曜日に運航されます。使用機材はプレミアムフラットベッド12席とスタンダードシート365席の2クラス編成、計377席のエアバスA330-300型機です。

 2019年8月現在、成田~クアラルンプール線は、JAL(日本航空)、ANA(全日空)、マレーシア航空が運航。エアアジアXは4社目で、同路線では唯一のLCCとなります。

 なお、エアアジアXは羽田~クアラルンプール線を週7往復で運航中。このたびの成田線開設で、東京2空港とクアラルンプールを結ぶこととなります。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント