嵐電の電動貨車「モト1000形」前面展望のBD・DVDが登場 5.1chでつり掛けモーター音

日中の嵐山本線を往復!

Large 190906 vicommoto1000 01
『嵐電 モト1000形 ~電動貨車 古都をゆく~』のブルーレイパッケージイメージ(画像:ビコム)。

 映像ソフトの企画制作、出版などを行うビコムが、嵐電(京福電気鉄道嵐山本線、北野線)のモト1000形貨車を貸し切って展望映像ソフトを制作。2019年9月21日(土)にDVDとブルーレイ(BD)で発売します。

 タイトルは『嵐電 モト1000形 ~電動貨車 古都をゆく~』です。通常、保線や救援に使われている電動貨車のモト1000形1001で、日中の嵐山本線を往復。前面展望映像を楽しめます。

 かつての電車に多く採用されていたつり掛けモーターの駆動音を録音(BDは96kHz24bitのハイレゾ5.1chサラウンド)。映像特典は、西院車庫でのモト1000形1001の車両形式紹介や、西院車庫~四条大宮間での前方、後方、運転室、荷台のマルチアングル展望も収録されています。

 本編49分、映像特典56分(マルチアングル含む)。価格(税別)は、DVDが4200円、BDが4500円です。

【了】

【画像】モト1000形、京都の街を走る!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190906 vicommoto1000 02
  • Thumbnail 190906 vicommoto1000 01

最新記事

コメント