メトロアドエージェンシーが広告賞開催 地下鉄広告のアイデア募集

課題に対する広告アイデアを募集!

Large 190927 metroadaward 01
東京メトロ駅構内の主要エリアの柱に連続で設置されたデジタルサイネージ(画像:メトロアドエージェンシー)。

 東京メトロの子会社メトロアドエージェンシーは2019年9月27日(金)、アイデア募集型の広告賞「Metro Ad Creative Award」の募集受付を開始しました。

 これからの新しい交通広告の価値を創造することを目的とした広告賞です。徳島県のほか、カルビーや日本ケンタッキー・フライド・チキンなどの協賛企業各社から出題される課題に対して、東京メトロの交通広告メディアの特性を捉え、鉄道利用者に効果的にメッセージを届けるアイデアを募集します。

 部門はプランニングとデザインのふたつ。賞は部門ごとに、グランプリ(1点)、準グランプリ(1点)、メトロアド賞(1点)、審査員特別賞(3点)、協賛スポンサー賞(協賛スポンサー社数分)、学生部門賞(1点)が選出されます。

 開催期間は12月25日(水)まで。応募に際し年齢、職業、国籍は不問。グループでの応募も可。受賞作品は2020年2月末に発表される予定です。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント