ANAホノルル線でファーストクラス利用者に優先入国サービス導入 ホノルル就航会社で初

ANAがホノルル線のファーストクラス利用者に対し、ダニエル・K・イノウエ国際空港で初という、到着後の優先入国サービスを始めます。特典航空券でファーストクラスに乗る人も、利用可能です。

専用車両で入国審査エリアに

 ANA(全日空)は2019年9月30日(月)、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港で、同社のファーストクラス利用者に優先入国サービスを開始すると発表しました。

Large 191001 hnl 01
ホノルルに到着したANAのエアバスA380型機「フライングホヌ」(2019年5月、恵 知仁撮影)。

 10月1日(火)から、ANAホノルル線のファーストクラス利用者は到着後、専用車両で到着ゲートから入国審査エリアまで移動し、ANA専用の優先入国レーンで審査が受けられます。

 特典航空券でのファーストクラス利用者、ファーストクラスへアップグレードした利用者もサービスを受けられます。ただし、ファーストクラス利用者に同行した他クラスの利用者はサービスを受けられません。

 これまでは、徒歩やバスで入国審査エリアまで移動していましたが、サービス導入で、入国に要する時間が削減されるといいます。優先入国サービスは、ダニエル・K・イノウエ国際空港に就航する航空会社として初めてとのことです。

【了】

テーマ特集「【飛行機特集】航空券の予約術や座席選びのコツ、最新のグレードや料金事情を徹底紹介! 格安のLCC情報も!」へ

【画像】係員がお出迎え、専用バスも用意!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント