コケで航路図を再現! 大阪のさんふらわあ待合所リニューアル 明るい空間にソファも

大阪のさんふらわあ第1ターミナル待合所がリニューアルされました。

Large 191016 sanfu 01

拡大画像

さんふらわあターミナル(大阪)第1ターミナル待合所のリニューアルイメージ(画像:フェリーさんふらわあ)。

 フェリーさんふらわあは2019年10月16日(水)、アジア太平洋トレードセンター内の「さんふらわあターミナル(大阪)第1ターミナル待合所」を改修し、18日(金)にリニューアルオープンすると発表しました。

 待合所の改修は、11月に迎える設立10周年記念事業の一環。室内は明るく色鮮やかな色彩が基調になっています。壁面には、コケの一種「モス」を施した航路図を配置。ほかにも、キッズスペースや丸テーブル、ソファが設置されます。

 フェリーさんふらわあは「フェリーさんふらわあに乗船いただく際にはぜひ、新しい待合所をご体感ください」としています。

【了】

【画像】コケで再現された航路図

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191016 sanfu 02
  • Thumbnail 191016 sanfu 01

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. ここの会社は待合室は華やかだよね
    でも運賃高いから先日も大分から神戸まで利用しようとしたらこの会社の一等料金で阪九フェリーの特等に乗れるので新門司まで走って神戸に着きました。
    ダイヤモンドや愛媛阪神時代はよく使いましたが商船三井は強欲すぎてダメですね

  2. また北海道航路を越す運賃になってしまった。

  3. 転けじゃないの?本店がア〇だと支店は苦労するよね

  4. 物流の特需でかなり天狗商売になってきたな、喉元過ぎれば何とか?
    電話予約の係りは西日本に転々と分散した拠点に配置されているらしく大阪の本局が好き勝手に操作している空席情報も本当の情報だと思ってるようだね、何回か電話で予約を入れたが寄港すらしない愛媛に拠点があるらしく高い割合で転送されるようで愛媛の担当者は好感持てる担当が多い
    待合室にコストをかけるのもいいが本局の連中がフェリーさんふらわあの企画募集旅行の為に空席を無作為に押さえたり手放す操作は是非やめてもらいたいね
    これで風当たりが強くなるのは散らばってる拠点の予約係りだろうし、同じ社内ですら的確な情報が流れない会社なんて今時珍しいし拠点の係りは本局が操作した満席表示を船舶定員満杯だと疑いすらもっていない様子で実に危険な状況だと思う。