高速道路で渋滞 どの車線を走る? 3車線だと半数が「左」選択 いちばん速く走れる?

「片側3車線の高速道路で渋滞に巻き込まれたとき、どの車線を走りますか」というアンケートを実施したところ、およそ半数が「一番左の車線」と回答。ほかの車線も含め、その車線を選ぶさまざまな理由が寄せられました。

一番左の車線は「煽られるリスクが少ない」「安全確認が楽」

「乗りものニュース」では2019年11月18日(月)から19日(火)にかけて、高速道路の渋滞時にどの車線を走るかについてアンケートを実施。498人から回答が集まりました。

Large 191118 qtrafficjam 01
渋滞する高速道路(画像:photolibrary)。

「片側3車線の高速道路で渋滞に巻き込まれ、まだしばらくその道路を走らねばならないとき、あなたはどの車線を選びますか」という質問に対し、「一番左の車線(第1走行車線)」を53.2%(265人)、「真ん中の車線(第2走行車線)」を33.3%(166人)、「一番右の車線(追越車線)」を13.5%(67人)が選びました。

 このうち「一番左の車線(第1走行車線)」を選んだ人に、その理由を聞きました(複数回答)。結果は次のとおりです。「SA・PAや出口に行きやすいから」は半分近くの人が理由に選んでいます。

●一番左の車線(第1走行車線)
・一番速く走れそうだから:41.5%
・車線変更しやすそうだから:2.6%
・SA・PAや出口に行きやすいから:49.8%
・ゆっくり走れそうだから:24.9%
・その他(自由回答):12.1%

 自由回答では、おもに次の回答がありました。

・情緒が安定した人が多そう(50~54歳、男性)
・煽られるリスクが少ない(40~44歳、男性)
・安全確認が楽だから(50~54歳、男性)
・トラックが多くスムーズに感じる(45~49歳、男性)
・車間をとっても割り込まれにくいため(20~24歳、男性)
・マイペースで走ることが出来、意外と空いているので(40~44歳、男性)

【写真】いまではレアな高速道路の緑看板

画像ギャラリー

  • Thumbnail large 161007 kodangothic 01
  • Thumbnail 191118 qtrafficjam 02
  • Thumbnail 191118 qtrafficjam 01

最新記事

コメント