「スマートEX」英語版サイト開設へ 世界中から東海道・山陽新幹線の予約・決済可能に

クレカを登録すれば年会費無料ですぐに使えます。

Large 191211 jrcsmartex 01
「スマートEX」英語版ウェブサイトのイメージ(画像:JR東海)。

 JR東海とJR西日本は2019年12月11日(水)、東海道・山陽新幹線のネット予約・チケットレス乗車サービス「スマートEX」について、訪日外国人向けに、これまでのスマートフォンアプリ方式に加え、英語版ウェブサイト方式を新たに導入すると発表しました。

 同社は現在、アメリカやオーストラリアなど8つの国・地域で、スマホアプリを使った「Tokaido Sanyo Shinkansen Internet Reservation Service」を展開していますが、ウェブブラウザから英語版サイトにアクセスする方式を追加します。

 クレジットカードを登録すれば年会費無料ですぐに利用が可能。日本に来る前に、新幹線の予約と決済が完了します。取り扱い商品や価格などは、国内版「スマートEX」と同じです。東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えた2020年3月にサービスが始まる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント