小田急が御殿場のアウトレットに造ったホテル「HOTEL CLAD」温浴「木の花の湯」に行く

客室名が「富士ビュー」な「HOTEL CLAD」

「HOTEL CLAD」の「CLAD」は「まとった」という意味で、居心地のよさに包まれるくつろぎ空間を目指したとのこと。このホテル・温浴施設へは、「御殿場プレミアム・アウトレット」のバスロータリーから無料の循環バスが走ります。

Large 191210 oer 02

拡大画像

約45平米と全客室のうち最も広い「富士ビューデラックスツインルーム」(画像:小田急電鉄)。

 ホテル客室の特徴は、まず「富士山ビュー」。87室ともっとも多い「富士ビューツインルーム」は、約2m四方の大きな窓を設置。時間とともに変化していく富士山の景観を楽しめるそうです。1室の宿泊料金は朝食付き9200円から、夕朝食付き1万4200円からと、リーズナブルな価格に抑えたとのこと。

 このほかダブルベッドの「富士ビューダブルルーム」や、広い部屋に畳のスペースも設けられた「富士ビューデラックスツインルーム」、富士山ではなく森の緑を眺める森林側には「スーペリアルーム」「アクセシブルルーム」なども用意されています。

小田急「HOTEL CLAD」「木の花の湯」を写真でチェック!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント