「グリーン車」使いますか? 経験最多は新幹線 利用頻度は普通列車なら「時々」が多数派に

グリーン車の利用経験に関するアンケートを実施。乗ったことのあるグリーン車の種類を質問したところ、最多は「新幹線のグリーン席」でした。利用頻度は「新幹線・特急」と「快速・普通」で差が生じています。

乗ったことのあるグリーン車の種類は?

「乗りものニュース」では2019年12月7日(土)から8日(日)にかけて、JRの特別車両「グリーン車」の利用経験に関するアンケートを実施。2235人から回答が集まりました。

Large 191210 qgreencar 01
JRの列車に連結されるグリーン車(2012年5月、恵 知仁撮影)。

 グリーン車を利用したことのある人(2140人)に、「乗ったことのあるグリーン車の種類」を聞くと、以下の結果になりました(複数回答)。

・新幹線のグリーン席:82.4%
・快速・普通列車のグリーン車自由席:74.2%
・特急のグリーン席:66.9%
・快速・普通列車のグリーン車指定席:33.6%
・観光列車(座席):23.8%
・新幹線のグランクラス:20.1%
・急行のグリーン席:18.1%
・お座敷列車:14.0%
・新幹線のグリーン個室:10.0%
・特急のグリーン個室:9.0%
・特急のDXグリーン席:8.7%
・その他:1.6%

 自由回答では、青函連絡船や宇高連絡船のグリーン船室(45~49歳、男性ほか)、夜行快速「ムーンライト高知」のカーペット車(50~54歳、男性)といったものがありました。

【画像】天窓もある新登場「プレミアムグリーン車」

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191210 qgreencar 02
  • Thumbnail 191210 qgreencar 03
  • Thumbnail 191210 qgreencar 01

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント