飛行機の「優先搭乗」は魅力的か メリットだと思うことを聞いた 優越感もポイント?

飛行機の優先搭乗に関するアンケートを実施。飛行機に乗る際、優先搭乗の対象となった人は約半数でした。メリットは「搭乗口に並ばないで済む」「優越感に浸れる」などが挙げられましたが、一方で「ない」と思う人もいるようです。

上級クラスや上級会員対象のサービス「優先搭乗」

「乗りものニュース」では2020年1月13日(月・祝)から14日(火)にかけて、飛行機の優先搭乗サービスに関するアンケートを実施。1554人から回答が集まりました。

Large 200113 qpriorityboarding 01
空港の搭乗口(2019年8月、恵 知仁撮影)。

「飛行機に乗る際、優先搭乗の対象になったことがありますか?」との質問では「ある」が49.6%、「ない」が50.4%でした。

 なお、今回のアンケートでは全質問において、乳幼児連れや体が不自由な人などを対象とした事前改札は除いています。

 優先搭乗の対象になった理由は、「ファーストクラスなど上級クラスを予約したから」が60.3%、「上級会員だから」が54.3%でした。「その他」11.0%では、「同行者が上級会員」(50~54歳、女性)、「団体」(45~49歳、男性)などといった回答がありました。

【写真】優先搭乗を案内する「青サンタ」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント