カーナビは「専用ナビ」「スマホナビ」どっち派? それぞれに理由・メリットを聞いた

マイカーで使うカーナビについてアンケートを実施。過半数が専用カーナビでしたが、スマートフォンアプリも約35%に上りました。アプリの不満なところや便利なところ、また、スマホアプリを使わない理由も聞いています。

専用カーナビ スマホアプリ どれを使ってる?

「乗りものニュース」では2020年2月26日(水)から28日(金)にかけて、マイカーで使うカーナビに関するアンケートを実施。232人から回答が集まりました。

Large 200226 carnavisp 01
スマートフォンをホルダーに固定し、カーナビとして利用するイメージ(画像:写真AC)。

「自家用車(マイカー)を運転するとき、どのカーナビを使っていますか?」との質問では、次のような結果になりました。

・専用カーナビ:58.2%
・スマートフォンアプリ(タブレットでの使用を含む):34.9%
・使っていない:6.9%

 このうち「スマートフォンアプリ(タブレットでの使用を含む)」と回答した人に対し、その満足度を質問すると、「スマホアプリで十分満足」49.4%、「スマホアプリに不満や不便は多少あるが概ね満足」43.2%、「スマホアプリに不満は多くあるがコストパフォーマンスを考えると仕方ない」4.9%でした。

 その他の回答では、「スマホで十分というより、むしろスマホの方が高性能」(35~39歳、男性)、「車載のナビデータが古く新規開業の道路に対応していないので仕方なし」(30~34歳、男性)といった意見もありました。

「スマートフォンアプリのカーナビで不満に思っていること」では、自由回答で次のような声が寄せられました。

・電波がないと地図データが入らない、GPSが入らないと現在地が表示出来なくなる点。(25~29際、男性)
・交差点での右左折専用レーンに関する情報が少ない。(40~44歳、男性)
・車がすれ違うのが困難な程の生活道路を案内される。(45~49歳、男性)

自分が駐車した場所も教えてくれるナビ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. スマホにはベクタータイプのマップデータがあり
    圏外でも使用できるものが有ります。
    そしてHUDディスプレイとの併用により、画面見なくてもナビを音声併用で、合法的に使用できます。
    この場合、右左折のアドバイスは音声と前方注視したまま、無限遠の画像情報が、見たままの前方風景に重なって表示されます。
    計器盤の上にティッシュペーパーを置いた様に映り込んで見えますが、運転には悪影響は有りませんよ。