アプリ「デジタルJR時刻表Lite」に期間限定「駅名しりとり」登場 プレゼント企画も

交通新聞社のスマートフォン向けアプリ「デジタルJR時刻表Lite」に期間限定で「駅名しりとりゲーム」が登場。「やさしい」「ふつう」モードをクリアして応募すると抽選でプレゼントが当たる企画も実施されます。

「駅名しりとり」は3月14日から4月14日まで

『JR時刻表』『旅の手帖』など旅行や趣味に関する雑誌・書籍を発行する交通新聞社は2020年3月4日(水)、スマートフォン向けアプリ「デジタルJR時刻表Lite」内で期間限定企画「駅名しりとりゲーム」を実施すると発表しました。

Large 200305 djrttsrtr 01
駅名しりとりのスタート画面(画像:交通新聞社)。

「デジタルJR時刻表Lite」は、日本国内全鉄道の時刻表を掲載しているアプリです。紙面の時刻表と同様の縦型時刻表、駅の発車時刻表などの情報が掲載されています。

 このアプリに、3月14日(土)から4月14日(火)までの期間限定で「駅名しりとりゲーム」が登場。難易度は、しりとり3往復でクリアの「やさしい」、10往復でクリアの「ふつう」、1回の回答時間が20秒に制限される代わりに往復数に制限がない「むずかしい」の3段階が用意されます。

 コンピュータと駅名のしりとりで勝負し、最後まで続けられれば勝利です。「やさしい」「ふつう」で勝利後、Twitterでシェアすると抽選で50人に3000円分のクオカードペイが当たるキャンペーンも開催されます。

 YouTubeの「QuizKnock会議中【サブチャンネル】」では、“東大クイズ王”伊沢拓司さんを中心とした「QuizKnock」のメンバーが駅名しりとりクイズに挑戦した様子の動画が、3月14日(土)以降に公開される予定です。

「デジタルJR時刻表Lite」のアプリ本体は無料。利用料は7日間120円、30日(自動継続)360円ですが、初回インストール時に限り、すべての機能を無料で7日間試用できます。また、3月14日(土)から4月14日(火)までに初めてアプリをダウンロードした場合に限り、ダウンロード日から1か月間、アプリの全機能が無料で試用可能です。

【了】

【画像】駅名しりとりプレイ画面

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント