世界最速574.8km/hのTGV 駅で普通に客を乗せていた/ヴェルサイユへ

TGVでパリ・リヨン駅に到着すると、574.8km/hの世界最速記録を持つTGV車両が、一般営業列車として止まっていました。またその後、世界一の豪華さともされるヴェルサイユ宮殿に向かうと、その駅は名前負けしないものでした。

TGVの「世界記録保持車」 パリ・リヨン駅に止まっていた

 ヨーロッパ33カ国で使える鉄道の乗り放題パス「Eurail Pass(ユーレイルパス)」。これを用いたヨーロッパの鉄道&世界遺産の旅へ、2019年8月から9月に出かけました(1等車用「ユーレイル グローバルパス」を使用。大人用〈28歳以上〉605米ドル〈約6万6000円〉、シニア用〈60歳以上〉546米ドル〈約5万9600円〉。列車によって予約料金が別途必要なことなどあり)。

 そこでスイスの首都ベルンから、高速列車「TGV Lyria」でフランスの首都パリのリヨン駅へ到着したときのこと。「鉄道の世界一」との出会いがありました。

Large 200331 france 01

拡大画像

パリ・リヨン駅に停車する世界一の速度記録を持つTGV車両(2019年9月、恵 知仁撮影)。

 都心のターミナルらしい、線路が行き止まりになった頭端式のホーム。そこへ、車体に「574.8km/h World's Fastest Railway Speed」と書かれたTGV車両(TGV POS)が止まっていたのです。

 フランスの高速鉄道「TGV」は2007(平成19)年4月3日、鉄のレールと車輪を使った「鉄輪式の鉄道」として、世界最高速度である「574.8km/h」を記録しました。鉄道全体では、磁気浮上式であるJR東海の超電導リニアモーターカー「L0系」が2015年4月21日に出した603km/hが世界一ですが、鉄輪式では、いまなおTGVが世界一です。

 パリ・リヨン駅に着いたら、その574.8km/hを記録した世界一の車両が止まっていました。お客さんを乗せる通常のTGV営業列車として。

【写真】世界最速のTGV車両

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. コロナが収まったらまたユーレイルパスで欧州巡りしたい。
    今年はユーロスター初乗車できると楽しみにしてたのに😢