アンパンマン化した座席 新「アンパンマン列車」JR四国新型特急2700系で土讃線に登場

新しいアンパンマン列車が2020年夏、登場予定です!

 JR四国は2020年3月30日(月)、「アンパンマン列車20周年記念事業」として、2019年にデビューした2700系ディーゼルカー用いた新しいアンパンマン列車を、土讃線に導入すると発表しました。概要は以下の通りです。

・導入時期:2020年度の夏期(予定)
・運転区間:岡山~高知
・対象車両:2700系特急形ディーゼルカー8両(4両編成2本)
・列車名:「土讃線あかいアンパンマン列車」「土讃線きいろいアンパンマン列車」

Large 200401 anmanman 00

拡大画像

新しい「アンパンマン列車」の車内「アンパンマンシート」イメージ(画像:JR四国)。

・コンセプトキーワード:
2編成とも、『アンパンマン』の世界観をふんだんに取り入れたデザイン。特に『アンパンマン』のスタンダードを追求し、子どものよく知るおなじみの仲間たちが仲良く集まっている様子を表現。

・外装テーマ:
『アンパンマン』が大好きな子どもにも伝えやすく親しみやすいテーマとして、赤色をベースカラーにした笑顔の「ニコニコ」と、黄色をベースカラーにした輝く「キラキラ」を採用。

 1号車は「アンパンマンシート」で、その座席を、まるで『アンパンマン』の仲間たちと一緒に列車の旅をしているかのように演出するといいます。

【了】

【画像】新「アンパンマン列車」内外装デザインの詳細

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント